名入れは、サンドブラスト彫刻、レーザー彫刻、カラー印刷の3種類に対応

カートをみる

名入れの方法

名入れの加工方法は下記の5通りになります。用途に応じて選択してください。また商品によりましては加工できないものもあります。

サンドブラスト 文字がメインの場合(小さい文字は潰れるためおすすめしません)
レーザー彫刻 小さい文字を使用したい場合
濃淡で、写真やイラスト・ロゴを表現したい場合
カラー印刷 フルカラーで表現したい場合(単色でもOK)
カラー写真やイラスト・ロゴをそのままの色で表現したい場合
プレート印刷 フルカラーで表現したい場合(単色でもOK)
カラー写真やイラスト・ロゴをそのまま表現したい場合
*金属プレートにカラー印刷したものをガラスに貼り付けます
サンドブラスト
+ カラー印刷
文字はサンドブラスト、ワンポイントでロゴなどをカラーで表現したい場合

サンドブラスト彫刻

■細かい砂をガラスに吹き付けて彫刻します。
■彫刻した部分はいわゆる磨りガラス状になり、半透明的な白になります。
■彫刻した部分が少し凹みます。
■彫刻した部分は決して消えることはありません。

サンドブラスト彫刻
加工場所 ガラスの表面(表または裏面、裏面の場合は反転して彫刻)
加工方法 細かい砂を吹きかけて彫刻(手作業)
耐久性 彫刻した部分が消えることはない
見え方 背後が明るいと見えづらい
色付け 彫刻した部分に色付けが可能(手作業)
文字サイズ 原則的には10ポイントまで。全角ゴシックで7〜8ポイントが限界 (*1)
イラスト 2階調で表現(線画が望ましい)
デザイン枠が使用できます
クリップアートが使用できます
写 真 不可能
料 金 もっとも安い

(*1) 字画が多い漢字は潰れます。字画が少ないアルファベットではもう少し小さい文字でも彫刻可能です。

レーザー彫刻

■レーザー光熱でガラスの内部を溶かし、点描でデザインを彫刻します。
■彫刻した部分が白くなります。
■点の最小はナノメートル級なので、集合体で濃淡が表現できます。
■モノクロ写真のような表現ができます。
■彫刻した部分は決して消えることはありません。

レーザー彫刻
加工場所 ガラスの内部
加工方法 レーザー彫刻機で加工
耐久性 加工した部分が消えることはない
見え方 背後が明るいと見えづらい
色付け 不可能
文字サイズ 4〜5ポイントでも判別可能
イラスト 多階調で濃淡の表現が可能
デザイン枠が使用できます
クリップアートが使用できます
メダルのイラストが使用できます
*濃度の調整ができます。
写 真 多階調で濃淡の表現が可能
料 金 高い (*3)

(*3) 50個以上から海外製造でコストダウンできますが、そちらでは格安にできます。

カラー印刷

■ガラスに直接印刷できるUVプリンタを用いてフルカラーで印刷します。
■解像度が高いので、写真がきれいにそのままの形で再現できます。
■縁なし印刷ができますので、表現力も格段に上がります。
■背後が明るくても、配色により見やすくすることができます。
■通常使用での耐久性は十分あります。

カラー印刷
加工場所 ガラスの表面(表または裏面、裏面の場合は反転して印刷)
加工方法 業務用UVプリンタでガラス面に直接印刷
耐久性 通常使用での耐久(硬いもので引っかくと削れてしまうことがある)
見え方 背後の明るさにあった配色をすると、クッキリ、ハッキリと見える
色付け フルカラー(白も印刷可)
文字サイズ 印刷なので制限はない(あまり小さい文字は潰れる)
イラスト フルカラーで表現
カラー印刷用のテンプレートが使用できます
デザイン枠が使用できます
メダルのイラストが使用できます
*色合いを変更することができます
写 真 フルカラーで表現
料 金 安い(サンドブラストよりも少し高い)

カラー印刷した商品例はこちらからご覧ください。

プレート印刷

■金属プレートにUVプリンタを用いてフルカラーで印刷し、ガラス面に貼り付けます。
■金属プレートは金銀銅の3種類から選択できます。
■サイズは大(180mm×127mm)、中(150mm×110mm)、小(130mm×90mm)の3種類のみとなります。
金属プレート対応商品はこちらになります。

カラー印刷
加工場所 ガラスの表面に金属プレートを貼り付け
加工方法 業務用UVプリンタで金属プレートに印刷
見え方 背後の明るさに関係なく、クッキリ、ハッキリと見える
色付け フルカラー(白も印刷可)
文字サイズ 印刷なので制限はない(あまり小さい文字は潰れる)
イラスト フルカラーで表現
カラー印刷用のテンプレートが使用できます
デザイン枠が使用できます
メダルのイラストが使用できます
*色合いを変更することができます
写 真 フルカラーで表現
料 金 安い(カラー印刷よりも安い場合がある)

サンドブラスト+カラー印刷

■文字はサンドブラストで、ロゴなどをワンポイントでカラー印刷します。
ワインポイントのカラー印刷部分は最大で5cm角程に限定されます。
■特殊なシートにUVカラー印刷を行い、ガラスに貼り付ける工法になります。
■サンドブラスト料金の1500円加算になります。
■サンドブラストとカラー印刷の両方に対応している商品に限定されます。
加工方法は「サンドブラスト」を選び、ワンポイントカラー印刷で「する」を選択してください。
■ワンポイントの部分が5cm角よりも大きくなるい場合は、ガラスへ直接印刷するタイプをご利用ください。

サンドブラスト+カラー印刷

↑ PAGE TOP