サンドブラスト彫刻、レーザー彫刻、カラー印刷の3種類に対応

株式会社プレシオン

サンドブラスト/カラー印刷商品は12月1日頃の発送予定です。更に早い納品を希望される場合は特急製作サービスをご利用ください

名入れ方法

加工方法は下記の4通りとなります。用途に応じて選択してください。また商品によりましては加工できないものもあります。
サンドブラスト・・・文字がメインの場合(小さい文字はおすすめしません)
レーザー彫刻・・・小さい文字を使用したい場合。濃淡で写真やイラスト・ロゴを表現したい場合
カラー印刷・・・全面に渡りフルカラーで表現したい場合
サンドブラスト+カラー印刷・・・文字はサンドブラスト、ワンポイントでロゴなどをカラーで表現したい場合

サンドブラスト彫刻

従来より行っている手法で細かい砂をガラスに吹き付けて彫刻します。彫刻した部分はいわゆる磨りガラス状になり、半透明的な仕上がりになります。彫刻した部分は決して消えることはありません。

サンドブラスト彫刻
加工場所 ガラスの表面(表または裏面、裏面の場合は反転して彫刻)
加工方法 細かい砂を吹きかけて彫刻(手作業)
見え方 面で見える、彫刻した部分が少し凹む
色付け 彫刻した部分に色付けが可能(手作業)
文字サイズ 原則的には10ポイントまで。全角ゴシックで7〜8ポイントが限界 (*1)
イラスト 2階調で表現(線画が望ましい)
写 真 不可能
料 金 安い (*2)
納 期 デザイン校正後5営業日後くらいに発送(特急製作可能

(*1) 字画が多い漢字は潰れます。字画が少ないアルファベットではもう少し小さい文字でも彫刻可能です。
(*2) 50個以上から海外製造でコストダウンできますが、そちらではレーザー彫刻の方が若干お安くできます。

レーザー彫刻

レーザー光熱でガラスの内部を溶かし、点描でデザインを彫刻します。点の最小はナノメートル級なので、集合体で濃淡が表せるという訳です。彫刻した部分は決して消えることはありません。

レーザー彫刻
加工場所 ガラスの内部
加工方法 レーザー彫刻機で加工
見え方 小さな点で見える
色付け 不可能
文字サイズ 4〜5ポイントでも判別可能
イラスト 多階調で濃淡の表現が可能(デザイン枠の濃さを調整できます)
写 真 多階調で濃淡の表現が可能
料 金 高い (*3)
納 期 デザイン校正後8営業日後くらいに発送 (*4)

(*3) 50個以上から海外製造でコストダウンできますが、そちらではレーザー彫刻の方が若干お安くできます。
(*4) お客様のご要望により短縮できることもあります。(特急製作はできません)

カラー印刷

ガラスに直接印刷できるUVプリンタを用いてフルカラーで印刷します。ガラスとの相性もバッチリです。カラー写真がそのまま使用できるというのも魅力です。普通にご利用いただく程度でしたら問題ないのですが、硬いもので引っかくと取れてしまうことがありますのでご注意ください。

カラー印刷
加工場所 ガラスの表面(表または裏面、裏面の場合は反転して印刷)
加工方法 業務用UVプリンタでガラスに直接印刷
見え方 シールが張り付いているように見える
色付け フルカラー(白も印刷可)
文字サイズ 印刷なので制限はありませんが、あまり小さい文字は潰れます
イラスト フルカラーで表現(デザイン枠にお好きな色が付けられます)
写 真 フルカラーで表現
料 金 安い(サンドブラストと同額か、やや高い)
納 期 デザイン校正後5営業日後くらいに発送(特急製作可能

カラー印刷した商品例はこちらからご覧ください。

サンドブラスト+カラー印刷

文字をサンドブラストで、写真やイラスト・ロゴなどをワンポイントでカラー印刷します。カラー印刷部は最大で5cm角程に限定されますのでご注意ください。こちらはガラス面に直接印刷するという方法ではなく、特殊なシートにUVカラー印刷を行い、ガラスに貼り付けるという手法になります。
5cm角よりも大きく印刷したい場合、ガラスへの直接印刷が適していますが、その場合難易度が上がりますので料金も少々お高くなりますので別途お見積りをご依頼ください。

サンドブラスト+カラー印刷