表彰盾の豆知識

株式会社プレシオン

サンドブラスト/カラー印刷商品は12月1日頃の発送予定です。更に早い納品を希望される場合は特急製作サービスをご利用ください

表彰盾にまつわる豆知識

人を称えるものとして贈られる表彰品。現在ではクリスタルや金属、木材など様々な素材が使われており、形も用途に合わせて多種多様に作られています。その表彰品のひとつ「表彰盾」にまつわる豆知識をここでご紹介させていただきます。

表彰盾の歴史

表彰盾は、かつて兵士が戦場で使っていた防具である「盾」が名前の由来と言われています。 盾は古くから勝利や勇気の象徴とされてきました。そのため、戦場で盾を奪われた兵士は大恥とされ、処刑されるほどだったそうです。それからしばらくして、剣や盾を使った戦い方ではなくなり、盾は防具ではなく装飾品として使われるようになりました。
12世紀ごろヨーロッパでは盾をモチーフにした家紋が現れ、現在までに様々な変化を遂げ、勝利という意味から盾をモチーフに表象品が作られるようになったと言われています。

勝利の女神について

表彰盾やトロフィーなどの表彰品には女神をモチーフに作られたものが多く存在します。その女神は、ギリシア神話に出てくる「ニケ」を表していて、勝利の女神と呼ばれております。現代ではサモトラケ島で発見されルーブル美術館にある「サモトラケのニケ」が有名ですが、実はあの有名スポーツブランドNIKEのロゴマークもニケの翼をモチーフにデザインしたとされています。ニケは、現代のスポーツや表彰に深く関わりのある女神なのです。

当店ではガラス製のトロフィーや表彰盾、ペーパーウェイトを販売しており、レーザーやサンドブラストの技術を用いてお好きなデザインの彫刻を施すことができます。さらに写真も入れることができる表彰盾もご用意しております。世界に一つだけの表彰盾やトロフィーを作って贈ることで、受賞者にも喜んでいただけると思います。オリジナルの表彰品をお求めなら「株式会社プレシオン」にお任せください。