サンドブラスト彫刻とは

株式会社プレシオン

サンドブラスト/カラー印刷商品は12月1日頃の発送予定です。更に早い納品を希望される場合は特急製作サービスをご利用ください

サンドブラストについて

当店では、サンドブラストで製作した美しいクリスタルガラスのペーパーウェイトや表彰盾、トロフィーを販売しております。サンドブラストはよりクリスタルガラスを美しく引き立てます。そこでサンドブラストがどのようなものかを紹介します。

サンドブラストとは

サンドブラストは、クリスタルガラスの表面に砂などをコンプレッサーで吹きつける加工法で、当店では使用する砂に220番という非常に細かい砂を使っています。
一般的にサンドブラストは、錆取りや塗装下地処理、陶器やガラスへの彫刻に使用されています。以前は、削る、叩き落すという目的で工業的に使用されることが多かったのですが、最近はガラス工芸など芸術的に使用されることが増えています。

サンドブラストの歴史

サンドブラストは1870年にアメリカで船舶の錆落とし用に開発されました。芸術文化が発展したアールデコ期には、ガラス作家モーリス・マリノによって彫刻用にアレンジされ、手軽にガラスを加工できると評判になったようです。
サンドブラストは、彫刻面の深さなどを細かく変化させることができるという特徴を活かして、立体感をもたせる段彫りという高度な技術もあります。

サンドブラスト技術の発展

最近は、レーザーで3Dに加工したクリスタル彫刻が人気となっています。デザインも豊富で、記念品、表彰盾、トロフィー、ウェディングウェルカムボードや引き出物など様々なアイテムに使用されています。日常的に手軽に使用できると人気なのがペーパーウェイトです。
ペーパーウェイトはインテリアアイテムとしてだけでなく、飲食店や小売店のレジに置いて紙を押さえるものとして活用されています。

当店では、写真入りや名入れ、時計が付いているペーパーウェイトや表彰盾、トロフィーを販売しております。クリスタルガラスの形もいくつもの種類の中から選べますし、彫刻のデザインも様々ですので満足いただける作品をご提供できると思います。是非、クリスタルガラスの製作は当店にお任せください。